ひとりで生き、逝くということ

  • 2017.05.07 Sunday
  • 20:45

山折哲雄著『「ひとり」の哲学』(新潮選書)

 

久しぶりの書店散策で ”ひとり” という言葉が目に留まった。人生もここまでくると ”ひとり” という言葉が身にしみるようになる。現在の社会事情を背景にしたエッセーと思い安易に買ってしまったのだが、中味は一般向けとは思えないほどで、じぶんにとっては難解だった。

 

 ひとり暮らしの淵に立たされるようになって、はじめてそのひとり暮らしの足元が底無しの危機にさらされていることに気がついた。ひとりで存在するエネルギーが、みるも無残に何者かによってどこかに吸いとられてしまっている。

 ひとりで立つことからはじめるほかはない。そして、ひとりで歩く、ひとりで坐る、ひとりで考える。ひとりの哲学を発動させなけれればなるまい、そうも思う。からだの関節と筋肉をもみほぐす。そこに新しい血流を通す。

 

著者の序章の弁である。さらに著者は、いま世間には「ひとり」を孤立とか孤独の親戚であるかのように扱う風潮があると語り、本書はそのことへのアンチテーゼになっている。この辺までは、じぶんにも身にしみるように理解出来るのだが、本論に入ると内容が高尚となり、ついて行くのが困難になってくる。

 

しかし、これは著者の所為ではなく当方の問題である。著者は、ドイツの哲学者カール・ヤスパースの唱えた人類史の「基軸の時代」から日本の基軸の時代を考察し、それを十三世紀の鎌倉時代においた。ある意味、本書はこの著者の説を解説するという主旨があったのかもしれない。

 

著者は「ひとり」という概念を西洋の「個」と区別して日本の思想の源流と考える。十三世紀はその基軸の思想と人物を生み出した。本書は序章、終章を挟んで四つの章からなり、それぞれ親鸞の「ひとり」、道元の「ひとり」、日蓮の「ひとり」、そして法然と一遍の「ひとり」を論じている。

 

本書と関連図書の熟読により、著者の語る日本の「基軸の時代」を捉えることができるのかもしれないが、残念ながら現時点ではそこまでの気力はない。さりながら、じぶんにも、日本人の中に意外に多いような気がするのだが、鎌倉時代を壮絶に生きたこれらの人物に関心がある。

 

しかも、これらの人物と「ひとり」という思想が密接に関わってくるとなれば、また新たな視点でこの時代、人物を捉えなおすことができるのかもしれない。著者は、世間が「独居老人」「孤独死」などと呼び、まるで社会悪でもあるかのように言うのは間違いであり、むしろ「孤独」と向き合うことでより豊かな生を得ることができると語る。

 

 窒息しそうな「個」の壁を突き破り、広々とした「ひとり」の世界に飛び出してこないか、そんな思いをこめて、私はこの本を書いた。

 

じぶんはこの本のタイトルを見たとき、こんな著者のメッセージを聞いたような気がしたのかもしれない。オビの裏に記されていたのだが、初め気がつかなかった。著者の本旨「基軸の時代」を理解するまでは行かなくとも、せめて「ひとり」の思想の一片でも捉えることができればと説に願う。

 

法然、親鸞、道元、日蓮、そして一遍。それぞれが時代の中心から大きく外れた道を選択し生きた。親鸞、道元、日蓮から派生した宗教組織は後に大きく発展した。しかし、著者はその発展が開祖たちの思想を起動力にしたものではなく、ひとえに先祖供養を中心とする土着の民間宗教がその発展を支えたのであると論じる。

 

宗教団体の内情は知らない。しかし著者の説によれば、宗教に関わらぬ一般人が親鸞、道元、日蓮の生き方からから学べることが多く、むしろこっちの方が本筋と思えぬこともない。さりながら、「個」ではなく「ひとり」を現実に生きるということを考えると、語るは易しという思いが強くなる。

 

しかし、もし「ひとり」の生き方が日本古来の思想の源流であるとするなら、あらゆる日本人にその文化的DNAが引き継がれているのではという想いが湧いてくる。そして今、じぶんは切に切にそのことを願わずにはいられない。

 


 

「ひとり」の哲学(Kindle版)

発行 2016年10月(新潮社:amazon

 

著者 山折哲雄

宗教学者、評論家。1931年、サンフランシスコ生まれ。1954年、東北大学インド哲学科卒業。国際日本文化研究センター名誉教授、国立歴史民俗博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。著書に『髑髏となってもかまわない』『義理と人情 長谷川伸と日本人のこころ』『これを語りて日本人を戦慄せしめよ 柳田国男が言いたかったこと』など多数。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM