サン=テグジュペリを想う

  • 2016.12.28 Wednesday
  • 21:16

箱根「サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム」

 

先週、箱根の「サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム」に行ってきた。今年最後のドライブになりそうだ。この秋、紅葉狩りの帰りに関越の寄居PA(上り線)に立ち寄った。ここは日本初のテーマ型パーキングエリア「星の王子さまPA」として有名?だ。この「星の王子さまPA」に立ち寄ったのは二度目だと記憶しているのだが、今回はじぶんにとっては大きな新発見があった。

 

サン=テグジュペリも、「星の王子さま」も誰でも?知っている名称だ。「星の王子さま」はともかくとして、飛行機乗りのサン=テグジュペリはじぶんにとって周知の人物と思っていた。ところが、今回の「星の王子さまPA」立ち寄りで、意外なものを見つけてしまったのである。それは展示してあった飛行機模型である。

 

ヒコーキ好きなら誰でも知っているのだが、それは第二次大戦のアメリカの戦闘機P38(実際は偵察型のF-5B)だったのである。その時は、サン=テグジュペリがテーマのPAなのだから飛行機模型の展示は分かるが、飛行機なら何でも良いというわけではないだろうと思った。

しかし、PAを出て車を運転しながらそのことが気になった。何で?、帰宅してからネットで調べてショックを受けた。この飛行機はサン=テグジュペリのラストフライトで未帰還となった時の機種だったのである。何故か分からないのだが、じぶんはずっとサン=テグジュペリを第一次大戦からアニメ『紅の豚』辺りの人物だと思い込んでいたのである。何でだろう?。

 

ここからサン=テグジュペリが気になり出した。そして箱根の「サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム」が思い浮かんだ。箱根方面には滅多に出かけないのだが、いつだったか前を通ったことがあるような曖昧な記憶があったのである。年内は無理としても、来年はぜひ行ってみたいと思った。

 

ところが家人からの提案で、今年は富士山参りの回数が例年より少なかったので、年内にもう一度富士山を間近に拝んでおこうということになり箱根に行ってみようということになった。ならば目的地は「サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム」ということになる。

 

結論は ”非常に良い” である。ミュージアムとして建物/展示の完成度が高いという印象だ。もっともネット評価を見てみると、当然のことながら、プラス評価とマイナス評価が混在している。しかしながら今回のミュージアム訪問で、サン=テグジュペリと童話「星の王子さま」は作者と作品という単純な関係ではなさそうだということが分かってきた。

 

ショップで『夜間飛行』、『人間の土地』そして『星の王子さま』を買い求めた。最近、買って積ん読く状態になっている本が多いのでいつ読み終えるのか分からないが、もしかして、読み終えた後でまたミュージアムを訪れてみたいと思うかもしれない。館内にジーっと掲示物を読んでいる若いカップル?がいた。おそらくサン=テグジュペリの作品を熟知している二人なのだろうと思った。

 

 

サン=テグジュペリの生い立ち(貴族出身)から、飛行機乗りを目指した時代背景、そして『星の王子さま』まで、興味を刺激する事柄が数多くある。前の投稿で取り上げた数学者・岡潔もそうだが、じぶんが七十を前にサン=テグジュペリを再発見できたことを幸甚と思うと同時に、もっと若い頃に出合いたかったという思いもある。しかし、若い頃のじぶんにはこの二人に注目するような感覚は閉ざされていたような気がする。これも運命なのだろう。

 

『カモメのジョナサン』(1970年)の作者リチャード・パック(1936年生れ)も飛行乗りだった。『カモメのジョナサン』 発売当時、じぶんは二十代半ばだったが、本書のみならず作者リチャード・パックの生きざまにも影響を受けた。米州空軍戦闘機パイロットから ”さすらいの複葉機乗り” に転身したパックに憧れたのである。この辺りの時代からだろうか、若者が ”自分探し” 的な生き方に傾倒するようになったのは。カモメのジョナサンはパック自身の投影だったのではないかと思っている。

 

しかしこの歳になれば、もはや元禄の世の ”自分探し” のリチャード・パックから、むしろ乱世に偵察飛行で帰らぬ人となった ”星の王子さま” のサン=テグジュペリへとシンパシーが移っていくのを感じる。来年は、年甲斐もなく、サン=テグジュペリの生きざまを探ってみたいと思う。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM