USAはどこへ

  • 2016.11.09 Wednesday
  • 17:04

 

次のアメリカ大統領に、大方の予想に反してトランプ氏が決まった。他国の指導者の選挙などはどうでもいいと言えばそうなのだが、ことアメリカの大統領となると無関心でもいられない。しばらくTV番組もこの報道で持ちきりとなるだろう。

 

また、一部のジャーナリスト、評論家たちの中に「それ見たことか」と虚勢を張る人たちが出てくるに違いない。しかし、この結果を読んでいたなどの話は聞き流したほうが良い。しかしながら、USAは何処へ向かうのか?。

 

選挙活動中の言動がそのまま実施されるとも思えないが、USAがこれまでとは随分と異なる方へ舵を切る可能性が出てきたことは否定できないのだろう。環太平洋の行く末は?。プーチン、 習 近平金 正恩、 朴 槿恵アウンサンスーチーロドリゴ・ロア・ドゥテルテ、そしてトランプ、安倍 晋三となると、日本を取り巻く環境は天気晴朗なれど波高し状態になるのだろうか。
 

社会環境が国内、国際ともに大きく変わりつつあるのではないか。じぶんが定年を迎える辺りからそんな想いを抱いてきたのだが、今回のアメリカ大統領選挙の結果を踏まえるとますますその想いを強くする。じぶんが五十代前半まで想定していた成熟した国際社会などというイメージは最早崩れつつあると考えざる得ないのかもしれない。

 

もっとも、ヒラリー・クリントン氏が選出されていたとしても問題山積みの現実は変わらなかっただろうが、何とも難しい世の中になってきたものだと思う。

 

関連投稿: トランプ氏再考 (2016/05/07)

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM