ほんものの教育人(びと)

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 21:03

植松努著『空想教室 好奇心を”天職”に変える』(サンクチュリア出版)


時間潰しに書店に立ち寄り見つけた植松努著『空想教室』に思わず手が伸びた。前に買った『NASAより宇宙に近い町工場』と内容は同じように思えたのだが、植松氏にもう一票投じるつもりで購入した。しかし本当に、著者の文章は文字数が少なく言わんとすることも分かりやすい。だが、反して内容は深く重い。

 

本文のほとんどの部分にウンウンと頷きながら読んでしまえるのである。書いてあることは難しいことではない。しかし、ほとんどの市井の人々はこれを実行することができない。著者は、それは永く社会に蔓延った「どうせムリ」というコトバの所為だと説き続ける。著者がそのコトバに初めて出合ったのは小学生のときだった。しかもそのコトバをパスしてきたのが担任の先生っだった。著者の人生はこのコトバの ” 呪縛 ” との闘いと言ってもいいのかもしれない。

 

http://uematsudenki.com/

 

本書は、

Lesson1 思い描く

Lesson2 思い込む 

Lesson3 思いやる

Lesson4 思い切る

Lesson5 思い続ける

から構成されている。

 

各レッスンの中のチャプターの終わりにそれぞれ短いメッセージが記されているのだが、この言葉に触発される。チャプター3の「お金があるから手に入るのではなく、作った人が売ってくれているから」というメッセージがある。この世の中で、子どもから大人まで、こんな風に考えたことがある人はどれだけいるだろうか。お金はシンボルでしかないことを、本当は多くの人々が薄々感づいているのではないかと思うのだが。

 

本書は教科書として一級の本だと思う。しかも小学生から成人、そしてシニア世代まで啓発する力を持っている。しかも、童話のようにファンタジックに。著者は会社経営、ロケット開発、そしてモデルロケット教室(学校用)をも実施している。 モデルロケット教室では、初め自信なげだったり、ツッパっていた子どもたちが自分の作ったロケットが空高く飛ぶのを見ると、自信を持ち優しくなるのだという。

 

この国は工業立国で行くとか、観光立国を目指すとかの意見があるが、じぶんは教育立国あるいは人材立国がいいのではないかと考えている。教育と言っても、グローバルで即通用する云々ということではなく、四季があり震災多発の極東の島国に育まれた民人(たみびと:人種を問わず)として学ぶべき作法といったような意味である。

 

それには、歴史の知識が貧弱のため近い明治期の喩えになってしまうのだが、社会制度としての学校教育もさることながら、松下村塾の吉田松陰、神戸海軍操練所の勝海舟、海援隊の坂本龍馬などのような教育人(びと)が必要になるのではないかと思うのである。じぶんは、この現代の日本にはそれに相応しい人材が数多くいると確信している。著者・植松努氏もその一人であろう。

 

日本には、これら人材の活動を少なくともジャマしない風土と、出来れば彼らが望む社会的支援制度の確立が重要になると思われる。この国の未来はこの社会風土と制度にかかっている。本書を読んでそんな想いを強くした。

 

関連投稿: まともな人 (2013/01/23)

 


 

空想教室 好奇心を”天職”に変える

発行 2015年11月 サンクチュリア出版(amazon

 

著者 植松努

1966年、北海道芦別市生まれ。株式会社植松電機・専務取締役。株式会社カムイスペースワークス・代表取締役。NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター・理事。幼少の頃より紙飛行機が好きで、大学では流体力学を学び、卒業後に入った会社では航空機設計も手がけた。

現在は植松電機にてロケット開発、宇宙空間と同じ無重力状態を作り出す微少重力の実験、小型の人工衛星開発、アメリカ民間宇宙開発企業との共同事業、これら4つの宇宙開発を軸に各研究を進める。

その一方で、全国各地の講演やモデルロケット教室を通じて、年間10000人以上の子どもに”夢をあきらめないことの大切さ”を訴えている。

また2010年4月からは、「住宅に関わるコストを1/10、食に関わるコストを1/2、教育に関わるコストをゼロ」の社会システムをめざす「ARCプロジェクト」を開始した。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM