スティーブ・ジョブズ死す

  • 2011.10.06 Thursday
  • 10:01
米電子機器大手アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏が死去した。56歳。ジョブズ氏は体調不良を原因に8月に米アップルの最高経営責任者(CEO)職を辞任していた。(産経新聞)

新聞、TVなどで大々的に報道されている。
スティーブ・ジョブズ(wikipedia)と言えば、大方の人にとって iPod 、iPhone  の開発者として識られている人物だと思うが、個人的にはアップルの創業者という認識のほうが強い。アップルのパーソナルコンピュータ 「Apple II」 は憧れだった。

じぶんが最初にパーソナルコンピュータ(PC)に触れたのは1980年で財団法人日本総合研究所主催のパーソナルコンピュータ教室だった。機種はコモドール社製でBASICインタープリタで稼働するものだった。これが人生初のコンピューター体験で、二日間の教室で出来たことはBASICで九九を自動で画面に表示するというプログラムを組むこと。

なにしろ、当時はまだPCは珍しいもので、体験教室も少なくてなかなか機器に触れる機会がなかった。当教室は臨時開催のものであったが、結構遠方からの参加者もおり、機器も二人に一台で、じぶんのパートナーは何とプロのSE(システムエンジニア)だった。おそらく、会社から勉強のために派遣されたのかもしれない。

こんな時代だから、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブス等は時代の寵児として、一部先行者たちの中で強く支持されてはいたが、晩年ほどのカリスマ性はまだ無かったのではないかと思う。じぶんも秋葉原のPCショップを覗くのを楽しみにしていたが、やはり 「Apple II」 は突出していた。デザイン、性能とも魅力的だったが、何ぶん高価だった。結局、NECの 「PC8000」 を手に入れたのだがそれでも16万円もした。

ジョブスはPC時代を切り拓いたパイオニアの一人として関心を持った人物だったが、後年、何かと個性の強い人物だと識った。敵も多かったかもしれないが、その強い個性がここまで 「IT社会」 を牽引する人物の一人となった要因なのかもしれない。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM